AGA治療薬の副作用とは?チャップアップ育毛剤にもあるのか?

AGA治療薬の副作用

AGAの治療薬の副作用には、どのようなものがあるのでしょうか?

本当に、副作用があるのでしょうか?

あるとしたら、どんな症状が出るのでしょうか?

こちらのサイトでは、AGA治療薬を使ったら、どんな副作用があるのかを調べた結果をご報告します。

これからAGA治療薬をお試ししてみようと、お考えの方の参考になればと思います。

AGA治療薬で副作用が起こるのか?

AGA治療薬

AGA治療薬を使うと、非常に高い効果が得られます。

AGAとは、男性型脱毛症という薄毛で、成人男性の25%が発症する症状です。

しかし、AGA治療薬を使うと、皮膚のかゆみやかぶれ、頭痛、精力の減退などの副作用があると言われています。

AGA治療薬で使用される代表的な成分には、フィナステリドとミノキシジルがあります。

フィナステリドは、抜け毛を防ぐ働きがあります。
ミノキシジルは、髪の毛を生やす働きがあります。

しかし、髪の毛や頭皮にいい効果をもたらせる効果もありますが、副作用も否めません。

フィナステリドの副作用は、男性機能への影響が多いです。

先ほど説明した通り、フィナステリドには抜け毛を防ぐ働きがあり、その為に、男性ホルモンを抑制する働きがあるんです。

その為、男性ホルモンの生成を抑える為、男性機能に影響があるんです。

ですが、副作用が起こる可能性は、極めて低いのが現状です。

多くても、1.1%という確率なので、あまり過剰に心配しないでください。

ミノキシジルは、血管を拡張して、血行促進の効果があります。

副作用として、頭皮に赤みやかゆみが出たり、血圧低下による頭痛やめまいが起こる可能性があります。

もし、このような症状が出た場合は、服用をやめれば、症状は治まります。

では、どのようにAGA治療を行えばいいのか?

AGA治療のやり方

副作用を起こさないように、AGA治療をやりたい方は、どうすればいいんでしょうか?

それは、AGAクリニックに行くことです!

当たり前の事だと思うんですけど、自分で自由にネットなどでAGA治療薬を買って、試さない事です。

個人個人、体質とか持病などがあると思います。

AGA専門のクリニックで、ご自身の体調などを相談の上、処方された薬を服用するようにしましょう。

AGA治療薬のQ&A

Q、AGA治療薬って本当に効果があるの?
A、私は、AGA治療を始めて約3か月目で、効果が出ました。最初は、全然効果が無かったんですが、3か月目でやっと効果が出始めました。その後は、頭頂部の部分も目立たず、毛量が多くなったことが実感しました。
Q、ミノキシジルで抜け毛が増えてしまったけど大丈夫?
A、ミノキシジルを使用し始めると、初期脱毛という症状が起こります。成分がしっかりと効き始めたこと表しています。

ミノキシジルを服用すると、新たな毛の成長が促されます。

焦らず新しい毛が生えてくるのを待ちましょう。

Q、女性や赤ちゃんにはどのような影響があるのか?
A、ミノキシジルは、影響ありませんが、妊婦さんは、フィナステリドには注意が必要です。

フィナステリドは、男性ホルモンに影響があるので、生殖器奇形になる可能性があります。

妊婦さんだけではなく、これから妊娠する可能性のある女性は、服用どころか、触らない方がいいです。

チャップアップ育毛剤には副作用があるのか?

チャップアップ育毛剤は、基本的に副作用の心配は、いりません。

湿疹や、かゆみ、脱毛が進んだとの報告がありますが、誤報だと思います。

チャップアップ育毛剤は、頭皮の血行を促進して、毛母細胞の働きを高めるるため、血流がよくなり、痒みが出る事もあります。

脱毛が進んだという方は、ヘアサイクルがきちんと行われている証拠だと思ってください。

チャップアップは、毛母細胞は活性化し、休止期にある髪の毛は抜け落ちて、新しい髪の毛が生えます。

これは、副作用ではなく、きちんと効果が出ている証拠なんです。

ですから、チャップアップ育毛剤には、副作用がないと言えます。

まとめ

AGA治療薬には、少なからず、副作用があります。

フィナステリドとミノキシジルを服用する時は、クリニックへの相談が必要と考えます。

その点、チャップアップ育毛剤には、副作用がないと言えますので、安心してご使用出来ます。

チャップアップ育毛剤の詳細は、こちらを参考にして下さい。
>>>チャップアップの育毛剤の3つの効果とその理由を解説します

タイトルとURLをコピーしました