薄毛の原因が知りたい!親からの遺伝なの?男性ホルモンの影響なの?

薄毛の原因
  • 薄毛の原因が知りたい。
  • 薄毛の原因は、親からの遺伝なの?
  • 薄毛の原因は、男性ホルモンの影響なの?
  • 薄毛の原因は、普段から頭皮を刺激しているからなの?

みなさんがお悩みの薄毛の原因は、どのようなものがあると思いますか?

薄毛の原因は、人によってそれぞれ違います。

遺伝や男性ホルモンの影響だったり、不規則な生活など様々です。

私は、おでこから薄毛になってきている50代のサラリーマンです。

この、おでこからくる薄毛を何とかしたいと思い、薄毛の原因と対策を調べました。

こちらの記事では、薄毛の原因について調べた事を書いていきます。

この記事を最後まで見て頂くと、薄毛の原因と対策法が分かります。

薄毛の原因が知りたい!親からの遺伝なの?男性ホルモンの影響なの?

薄毛の原因は、遺伝などが多く言われがちですが、他にもいくつかの原因があります。

  • 遺伝
  • 食生活の乱れ
  • ヘアサイクルの乱れ
  • 頭皮の血行不良
  • ストレス
  • 男性ホルモンの影響
  • 外的要因

これから一つ一つ薄毛の原因を解説していきます。

遺伝が原因で薄毛になることがある

遺伝が原因で薄毛になることがある

薄毛そのものが、遺伝するということではありませんが、薄毛体質を受け継ぐ可能性があります。

両親や、おじいさん、おばあさんに、髪の毛が薄い方がいる場合は、薄毛になる確率が高いです。

実際に、自分が薄毛体質なのか?その遺伝子を調べる方法があります。

それは、病院やクリニックなどで検査する事で出来ます。

検査方法は簡単で、口内の粘膜を摂取する方法の他に、唾液採取、血液採取、毛髪採取などを行って検査します。

検査費用は、2~3万円かかるので結構高いですね~。

検査結果は、約1か月程度で出ます。

この他に、検査キットを購入して、ご自身で検査する事も可能です。

費用は1万円程度です。検査結果は、2~3週間で出ます。

お手軽さでは、検査キットで調べる方がいいでしょうね。

薄毛になる遺伝子が見つかっても、もうすでに薄毛になっていたら、調べる必要はないですけどね。

「うちの家族はみんなハゲだからしょうがないんだよね」などと言って諦めている方をよく見ますけど、「ハゲる」という事が遺伝している訳ではなくて、「薄毛の体質」が遺伝しているということなんでしょう。

身内に薄毛の方が多い人は、若い時から頭皮の環境を整える事で、薄毛になる事を遅らせる事は出来るでしょう。

食生活の乱れが原因で薄毛になる

食生活の欧米化や、食生活の乱れが原因で、コレステロールや中性脂肪が増えてしまって、頭皮の毛細血管を詰まらせてしまう事で、薄毛になる方がいます。

太っている方は、毛根が血行不良になりやすいので、特に要注意です。

この頭皮の血行不良という状態が長く続くと、髪の成長が滞り、抜け毛や薄毛になる原因になります。

しかし、コレステロールは体内でホルモンを作る材料なので、不必要なものではありません。

過剰摂取はいけませんとよく言われていますが、厚生労働省では、1日の推奨摂取量を定めていないんです。

なるべくコレステロールなどは、控えるようにして下さいとしか言えません。

女性の方は、ホルモンの生産量が低下すると、コレステロール値が増加します。

中性脂肪は、エネルギー源となるものなんですが、カロリー摂取過多になると、余分なエネルギーとして血液中に貯まってしまいます。

コレステロールや、中性脂肪が血管の中に多くなると、血液がドロドロの状態になります。

その結果、頭皮が血行不良になり、毛根まで栄養がいかない状態になります。

それが、薄毛の原因となるんです。体の他の部分にも悪い影響が出る原因になります。

食生活の乱れでの血行不良は、どれだけ育毛剤を使っても効果はありません。

薄毛や抜け毛が気になる方は、なるべく野菜中心の食生活に切り替えましょう。

ヘアサイクルの乱れが原因で薄毛になる

ヘアサイクルの乱れが原因で薄毛になる

ヘアサイクルとは、古い髪の毛が抜け落ち、新しい髪の毛が生える事を言います。

ヘアサイクルの期間は長く、育毛剤をつかっても効果が出るのに、約3か月~6か月かかると言われています。

ヘアサイクルでの新しい髪の毛が生えてくるときに、育毛剤の効果が「ある」、「なし」が決まるという事です。

ですから、一般的に抜け毛というものは、男性も女性も普通にあるものなんです。

しかし、この新しい髪の毛が生えてくるところがポイントで、このタイミングで頭皮の環境を整えていないと、新しい毛が生えません。

髪の毛には、成長期、退行期、休止期という時期があって、このサイクルが乱れると薄毛の原因になります。

髪の毛が抜けても、新しい髪の毛が生えてこないという事です。

ヘアサイクルを乱す原因は、加齢やストレス、ホルモンバランスの乱れ、誤ったヘアケアによる、頭皮環境の悪化にあります。

頭皮の血行不良が薄毛の原因になる

頭皮の血行不良は、薄毛の原因の1つです。

毛髪の成長には、酸素や栄養素が必要で、その運搬には血液の循環が大きな役割をします。

血行不良になると、毛髪に酸素や栄養素が届かなくなりますので、毛髪の成長を妨げます。

私も、毎日仕事の時にヘルメットを被っていますが、同僚の男性の多くは薄毛や坊主頭の人が多いです。

ヘルメットは、頭の安全を守りますので必要なんですが、同僚の男性の頭皮環境までは守れないんですね。

血行不良の原因は、運動不足や、先ほども書きました食生活の乱れ、そして長い時間同じ姿勢をしている事などもあげられます。

毎日、適度な運動と食生活の見直しをする事で、血液をサラサラにしましょう!

普段のストレスが薄毛の原因になる

毎日生活していると、誰でもストレスを感じます。

体がストレスを受けると、汗や皮脂の分泌が多くなります。

その結果、頭皮環境が悪くなり、毛穴が詰まったり炎症などを起こす場合もあります。

間違ってもストレスで、頭皮を掻きむしったりしてはいけません。

頭皮が炎症を起こすと、なかなか治りにくいんです。

ホルモンバランスの乱れが薄毛の原因?

ホルモンバランスの乱れが、抜け毛や薄毛の原因にもなります。

特に女性は、妊娠や出産などの時期に、ホルモンバランスが乱れます。

出産をすると、一気に女性ホルモンが少なくなります。

その結果、髪の毛がごっそりと抜ける事があります。

これは、妊娠してから出産までの間に、女性ホルモンが多く分泌されることで、抜け毛が一時的に抑えられます。

そして出産を終えてると、女性ホルモンが減り、男性ホルモンの方が多くなります。

男性ホルモンが多くなると、今まで抜ける予定だった髪の毛が、一気に抜けてきます。

抜け毛は、しばらく続くので、ちょっと薄毛になります。

私の嫁も出産してから半年以上ずーっと、抜け毛が多くなりました。

お風呂の排水溝が髪の毛で、タワシのようになっていました。

かなりの髪の毛の量が抜けるので、ショックが大きかったようです。

この状態も徐々にですが、ホルモンバランスが安定してくるのと同時に、抜け毛も落ち着いてきます。

ヘアカラーやパーマなどの外的要因も薄毛の原因です

ヘアカラーやパーマは、当然頭皮に相当なダメージを与えます。

これは、あまり説明もいらないのでは、ないでしょうか?

オシャレする事はいい事ですが、ヘアカラーやパーマをやりすぎていると毛根が弱ってしまい、頭皮には悪影響です。

でも若い時は、パーマとかをかけて、恰好をつけたいですよね?

薄毛を防ぐ対応策は、頭皮環境を良好に保つ事です!

薄毛を防ぐ対応策

薄毛の対応策として一番効果的な事は、頭皮環境を良好に保つ事です。

そして、よく眠り、よく食べて、よく動く事です。

よく食べるだけでは、逆効果です。運動もしましょう!いわゆる、ストレスを溜めない事が大事です。

毎日仕事で、忙しく働いている方には、厳しい話かも知れません。

寝る時間もないし、食事の時間もない。

仕事が忙しいから、よく動く事だけは出来ている。

そんな方が、ほとんどですよね!でもなるべく、よく眠り、よく食べて、よく動く事に気をつけて、毎日の生活を送って下さい。

そして、頭皮ケアとして、毛穴の汚れを取り除き、頭皮環境を整える事が大事です。

私は、毎日仕事で、ヘルメットをかぶっていて、仕事中は、頭皮環境が最悪なので、帰宅してお風呂に入ってからは、育毛剤を使って、頭皮環境に十分気を使っています。

まとめ

薄毛の原因は、遺伝だったり、食生活の乱れだったり、ヘアサイクルの乱れから来ます。

薄毛が気になりだしてから、何も対応していないとそのまま薄毛が進行していきます。

一度、普段の食生活を改善して、頭皮の環境を整えて、育毛に向き合ってみては、いかがでしょうか。

簡単に出来る育毛から始めてみるのもいいと思います!

\\薄毛や抜け毛が気になりだしたらチャップアップ//

タイトルとURLをコピーしました